僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あとがき‐7

img249.jpg


では、この章で習うことはすべて終わったので、今日は少し長文を読んでみましょう。これもトメルの教科書に載っている文で、イスタンブルにあるチュラーン宮殿についての文章です。まだ、習っていない文法や単語が一杯入っています(トメルの教科書は文章題は容赦なくまだ習っていない文法や単語が一杯入っていたりします)が、なんとなくのイメージがつかめれば十分ですので頑張って読んでみてください。今回は読み仮名抜きで書いてみました。ちゃんと読めますか?

Çırağan sarayı, İstanbul'da Beşiktaş'la Ortaköy semtleri arasındadır. Osmanlı padişahı Abdülaziz yaptırdı. Yıllar boyunca burada padişah çocuklarının sünnet düğünlerini, evlilik törenlerini yaptılar. Yaz gecelerinde sarayın bahçesinde şenlikler düzenlediler. Bu şenliklere halk da katıldı. Osmanlı padişahları bu sarayı yazlık olarak da kullandılar. Ancak 20 Ocak 1910'da sarayda bir yangın çıktı. Yangını ancak beş satte söndürdüler. Bu yangın sadece sarayı değil, onunla birlikte oradaki tarihi de yok etti. Yangından sonra sarayı yeniden yaptılar.

                   (出典:TOMER HİTİT 1 p90.)
(単語)

saray・・・宮殿
semt・・・地区
yaptırdı・・・yap「作る」+tır(使役形)+dı(過去形)
sünnet・・・割礼祭り
tören・・・式典
şenlik・・・お祭り
düzenlemek・・・とりおこなう、実行に移される
katıldı・・・kat「参加する」+ıl(受身形)+dı(過去形)
yazlık・・・別荘
ancak・・・しかしながら
Ocak・・・1月
yangın・・・火事
söndürmek・・・消す
birlikte・・・一緒に
tarihi・・・歴史的なもの
yok・・・無い
yeniden・・・再び

どうでしょうか。これが読めればトルコに行っても看板や広告など色々なものを読むことが出来るのではないでしょうか。






スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/07/31(火) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/250-02337b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。