僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカラ滞在最後の月と帰国騒動編第三十四回

img207.jpg

 ネムルトダーは大きな石の像で有名な山です。暑い中を待ち、役所の裏手からミニバスに乗り込んで山道を揺られること数時間。かなりの標高まで上っていきます。道はかなり悪いので車に弱い方は注意が必要です。到着したミニホテル(山小屋?)は山の上にしては結構よい設備でした。ボイラーの故障で消灯時間があったりと制限はあったものの本来はもっとゆっくりできるようです。平らな部分に立てられているので周りは広場のようになっていて、チューリップ(タイルに絵のような先のとがった)が沢山咲いていました。恥ずかしい話ですが、タイルの模様になっているチューリップ実在のものとは知りませんでした。チューリップといえばプクッと丸い日本でよく見るチューリップだけで、あれは美術的に捉えてああいう形にしているんだなとずっと思い込んでいました。なので、実際にタイルのような形のチューリップを見て、単純に「品種改良で作られたチューリップなのかな、すごーい」とびっくりしていました。実際にはこちらのほうが原種に近いとか・・・。
 石像はホテルから更に車で20分ほど。これが凄いがたがたの道で大変でした。でも歩いていくことを考えれば文句は言えませんね。夕日に照らされた石像は美しいです。
 標高が高いため夏以外は閉山していますのでガイドブックなどでツアーにいける期間などをしっかり調べてから行くとよいと思いますよ。
昨日はなぜか夜に投稿ができず、トルコ語をup出来ませんでした。申し訳ありません。
 
では、気を取り直しして、今日もしっかり見ていきましょう。
"D(T)a(e)n"は他にも後ろにくっつけて違う意味をとることができます。それは「比較をすること」です。「…より~の方が―だ」という形ですね。これも良く使いますね。この用法をみると真っ先に「あっちの店よりこっちの店のほうが安い」という例文を頭に思い浮かべてしまうのは生まれた地方のせいでしょうか・・・」
 それはそれとして、この用法は

名詞+D(T)a(e)n haha 形容詞

という形で作られます。では、いくつか例文を作ってみましょう。まずはやはり、

“ブ マルケット オ マルケットテン ダハ ウジュズ”
 Bu  market   o   marketten   daha  ucuz.
この お店は  その  お店より   もっと 安い

“クシュン アンカラ トウキョウダン ダハ ソーウク”
 Kuşun  Ankara Tokyo'dan daha soğuk.
 冬は アンカラは 東京より もっと 寒い

“ベンジェ アイシェデン オズギュル ダハ ギュゼル”
 Bence   Ayşe'den    Özgül     daha  güzel.
私としては アイシェより オズギュルは より 綺麗だ

“エルマ  スユダン  コラユ ダハ テルジフ エディヨルム”
  Elma    suyudan  Kolayı  daha  tercih   ediyorum.
 りんご ジュースより コーラが より 欲しいと思います(選択したいです)(私)。

このようにいくつかをを比較して優劣をつけるとき、また自分が欲しいものや好みなどを言いたい時とても役に立ちますね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/06/19(火) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/208-b7b6e7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。