僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカラ滞在最後の月と帰国騒動編第二十五回

img198.jpg

 寮では、丁度試験休みが終わった頃だったので、またちらほらと友人達が戻ってきていました。例によって帰ってきた人のかばんにはどうやって持ってきたんだろうと不思議に思うほどのお土産の山がはいっていました。今回帰ってきたのはボドルムという地方に帰省していた友人。お土産はお菓子から果物から本当に沢山ありました。
時間だけを言う言い方を見ていきました。今日は一連の文の中で用いる使い方を見てみましょう。
昨日見たのは

...ı(i)~ geçiyor (1分から29分まで)

...a(e)~ var  (31分から59分まで)

でしたね。これが文章の中に入ると、

“ベン ビリ オン セキズ ゲチェ シネマヤ ギルディム
Ben biri on sekiz geçe sinemaya girdim.
私は1時18分に映画館に入りました

オ セキゼ ベシュ カラ ユズヌ ユクヨル
O  sekize beş kala yüzünü yukuyor.
彼は 7時 55分に 顔を洗います。

となり、"geçiyor"が"geçe" "var"が"kala"に変わります。それ以外使われ方は同じなのでこの4つを使い分けられるように気をつけてください。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/06/10(日) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/199-55f430c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。