僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカラ滞在最後の月と帰国騒動編第十七回

img190.jpg

 仮定法。難しいです。過去は難しくないのですが、未来の仮定の場合どれを使うかは、トメルの先生の言う事には、“実現のパーセンテージ”なのだそうです。
「続きを読む」でちょっとづつ進めているトルコ語で仮定法までいけるかどうかはわかりませんが、そこまで進めることが出来たら一緒にじっくりと理解していきたいですね。

 では、それぞれを詳しく見ていきましょう。まずは命令形。二人称の単数は、ほとんど説明は要りませんね。動詞の語幹そのままで変化はありません。否定形も語幹に否定をくっつけただけで後ろには何もつきません。会話や文章でも。長文になることはまずありません。

肯定文      否定文
“ゲル!”   “ゲルメ!”
 Gel!      Gelme!
“アル!”   “アルマ!”
 Al!       Alma!
“イチ!”   “イチメ!”
 İç!       İçme!

複数形は後ろに"ın(in)"がつきます。否定形は否定の後につきます。母音が二つ並ぶときにはいる介入子音の"y"を忘れないように入れましょう。

肯定文      否定文
“ゲリン!”   “ゲルメイン!”
 Gelin!      Gelmeyin!
“アル!”   “アルマユン!”
 Alın!       Almayın!
“イチン!”   “イチメイン!”
 İçin!       İçmeyin!

単数   git 
  否定 git   me

複数   gid     in
  否定 git   me y in


単数   al 
  否定 al   ma

複数   al     ın
  否定 al   ma y ın


複数形の肯定は、"t"が母音に挟まれるため"d"に変化します。
いかがですか?命令は短く的確にが基本ですからね。
 三人称は少し複雑です。一人称、二人称、三人称の意味的な区分は分かると思いますが、簡単に言えば、会話の場にいない第三者に対する命令と言うことになります。

“アンネ、ムラト マルケッティン ヤヌンダ、 スット アルスン ム?”
Anne,   Murat   marketin    yanında.   Süt   alsın   mı?
お母さん、ムラトはマーケットの近くにいるって。 牛乳買わせようか?(彼へ牛乳を買うように命じようか?)

“チョク ヤームルル. クズム ドゥシャルや ギトメスィン ミ?”
Çok yağmurlu. Kızım duşarıya gitmesin mi?
すごい雨。 娘を外に 行かせないでおこうか?(行かせないように命じようか)?

    
単数   git     sin

  否定 git  me sin

複数   git     sin ler
  否定 git  me  sin ler

単数   al     sın
  否定 al   ma sın

複数   al   sın lar
  否定 al   ma sın lar

このような感じになります。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/06/02(土) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/191-886cb9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。