僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカラ滞在最後の月と帰国騒動編第十五回

img188.jpg

増築中のモールは工事真っ最中でした。しかし、ちらほらは開店準備が終了した店舗があるらしく、周りで工事をがんがん行っている所で、もう営業していました。工事とオープンが同時進行しているなんて日本では考えられませんが、トルコでは結構普通に行われるようです。有名な話に、トルコの高速道路は道路が完成するとサービスエリアが完成する前に、あけてしまうそうです。その為途中で給油できずガソリンが切れて立ち往生する車が結構出るとか・・・。走っても走ってもサービスエリアがオープンしてないですからね。

では、早速"Emir Kipi"「命令形」をやっていきましょう。
命令形はこれまでやった色々な形と異なり、主語が一人称になることはありません。自分に自分で命令形で話すことは無いというのがトルコ語の考え方であるからです。なので、会話では主に二人称で使われることが多いですが、三人称で用いられることももちろんあります。

動作の主体    肯定  否定  肯定疑問  否定疑問

Sen        git     gitme

O         gitsin  gitmasin  gitsin mi?  gitmesin mi?

Siz     gidin/gidiniz gitmeyin/gitmeyiniz

Onlar    gitsinler  gitmesinler  gitsinler mi? gitmesinler mi?

 まず、二人称会話の相手に直接命令する時は、動詞の原形そのままで大丈夫です。

“ギット!”
Git!
行け!

“バク!”
Bak!
見ろ!

“ヤズ!”
Yaz!
書け

と言った感じで、文章も短くなります。
 二人称に命令形の疑問形が無いのは意味を考えれば分かりますね。命令を相手に質問することは無いからです。

三人称の場合は会話の場所にいない第三者に対して何かをさせる、もしくはさせないようにする形の文章で用いられます。あまり疑問文以外では見たことがありません。例えば、

“ヤームル ヤーヨル. シェムシイェ ゲティルスィン ミ?
Yağmur    yağıyor.   Şemsiye    getirsin    mi?
雨が  降っています  傘を  持ってこさせます か?

メイヴェ スユヌ イチメスィン ミ?
Myeve  suyunu  içmesinler mi?
ジュースを  飲ませないでおきますか?

三人称は少し複雑そうですが、もう一つのİstek Kipiを見た後で、問題を解いていきながら理解を深めていきましょう。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/05/31(木) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

comment

Alaturkaさま。
そうでしたね。失念していました。直接誰かを対称にしているのではない、決まった定型句のようなものは「三人称単数」が沢山使われていますね。トルコ語、英語、日本語もそれぞれに独特の仕組みがきっとあるのでしょう。私は言語学者でもなんでもないのでそこまで細かい所は分かりませんが、言葉はその国の人々の重要な文化ですし、その意味合いなど知ることができたらきっと面白いとおもいます。
  1. 2007/06/26(火) 12:42:00 |
  2. URL |
  3. huzur
  4. [ 編集]
たびたび失礼いたします
いわゆる「命令形の3人称単数形」で、肯定文に相当するような例も結構見かけるような気がします。身近な例では、afiyet olsun.とか、aramızda kalsın.とか。

ところで、トルコ語の命令文で思うのは、英語の命令「法」では、普通主語が現れないのに、トルコ語については動詞が命令形であっても主語(言語学の世界では、本当に主語か疑わしいって話もあるんだそうですが)がそのまま出てこれるらしい、ということです。例えば"Tamam sen yaz, ben okuyacagim."とか。このあたり、やはりトルコ語は英語とは仕組みが何かと違うのだろうな、などと思ったりしております。

それはそうと、漫画お疲れ様です。楽しみに拝見しております。
  1. 2007/06/01(金) 14:05:25 |
  2. URL |
  3. Alaturka
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/189-7e35ee8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。