僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカラ滞在最後の月と帰国騒動編第三回

img176.jpg

知らない人に連れられて、車で連行される・・・。寮内でなかったならば、とても危険な話ですね。実際寮の中であっても意図が分からなくてとてもドキドキしました。車の中には私と同じように寮住まいをしている外国人留学生が一杯乗っていました。車は寮を出て私たちを連れ出していったのでした。
 今日は答え合わせです。

“ベニム ジェップテレフォヌム イェニ”
Benim   ceptelefonum    yeni.
私の  携帯電話は   新しい。

“セニン フィンジャヌン マダサ”
Senin   fincanın   masada.
君の  カップは  机にある。

“オヌン    チャンタ  ネレデ?”
Onun      çanta   nerede?
彼(女)の カバンは どこですか?

 “ビズィム   エヴィミズ  チョク  ウザック”
  Bizim   evimiz   çok  uzak.
私たちの 家は とても  遠い

“シズィン     アラバヌズ  ブユック”
Sizin       arabanız    büyük.
あなた(達)の 車は    大きい

“オンラル    ケディスィ(レリ)  ヤシュル”
Onların       kedisi(leri)   yaşlı
彼ら(彼女ら)の 猫は  年寄りだ

どうですか?これでばっちりですね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/05/19(土) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/177-f29873a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。