僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の終わりと春の大イベント編三十七回

img171.jpg

 合否の確認をすると私は合格していました。しかし、どうして私のクラスだけ紙が張り出されていなかったのか不思議でした。しかし、紙が張り出されていなかったのも、事務のおじさんが合否発表の紙を見て、すぐ私の名前を見つけられたのも、いつも使っている教室がなぜか再試験の会場にされていたのも、後になって考えるとなるほどなと納得のいくものでした。それでなくても試験前にもちょっと嫌な予感がありましたしね。いったいどういうことだったのかは明日の漫画ではっきりします。
今日はいくつかの国の名前とその国民の呼び方をみてみましょう。
一つの国でも国によって呼び方は色々あります。日本でも日本、Japan,
Japon等などありますね。トルコでも外国の呼び方は日本での呼び方とは異なっている場合が結構あります。

国名     国民
アルマンヤ  アルマン
Almanya Alman
ドイツ   ドイツ人
イスパンヤ イスパニヨル
İspanya İspanyol
スペイン   スペイン人
カザキスタン  カザック
Kazakistan   Kazak
カザフスタン  カザフスタン人
ジャポンヤ ジャポン
Japonya Japon
日本     日本人
ルスヤ   ルス
Rusya Rus
ロシア    ルス
アメリカ  アメリカン
Amerika Amerikan
アメリカ  アメリカン
ムスル   ムスルル
Mısır Mısırlı
エジプト  エジプト人
ヒンディスタン ヒントリ
Hindistan   Hintli
インド     インド人
イスライル イスライルリ
İsrail İsrailli
イスラエル イスラエル人
チン    チンリ
Çin Çinli
中国    中国人

といった感じです。国によっては日本での呼び方と全く違うもののあって、聞いただけでは分からなかったりします。面白いですね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/05/14(月) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/172-359af62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。