僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の終わりと春の大イベント編三十三回

img167.jpg

 こんな内容の会話を教室に先生も生徒もみんないる前で紙などを見ずにやらなければなりませんでした。ヒントは与えられますが、ストーリーは自分たちで考えて、一応ちゃんとしたまとまりのある話にしなくてはいけません。もちろん生徒の男女比は同じではないので男同士、女同士でも関係なく行わなければいけませんでした。幸い私はこのトメルに入ってからほとんどずっと同じクラスで一緒に勉強していた女の人がいた(彼女は私が授業に出なくて一つクラスが落ちたときに落第したのでずっと同じくらすになっていた)ので、ずいぶんと楽に受けることができました。男同士とか、全く知らないもの同士だったとしたらとても苦労したことでしょう。
 風邪でお休みしてしまい、申し訳ありませんでした。ようやく元気になりましたのでトルコ語も再開していきたいと思います。
 さて、前回"(-(y)a)""(-(y)e)"を説明しました。少し時間が空いたので復習の意味もこめて今回は少し問題を解いてみましょう。

“バーゼン クズライ・・・ ユルイェレック ギディヨルム”
   Bazen   Kuzlay'...    yürüyerek    gidiyorum.
   時々    クズライへ  歩きながら    行きます(私)

“サート ベシュ・・・ カダル デルス チャルシュヨルスン”
Saat     beş...    kadar   ders   çarışıyorsun.
   5時       まで   宿題を しています(君)。

“オトビュス・・・   ビニヨルラル”
Otobüs...    biniyorlar.
 バスへ     乗ります(彼ら)。

オクルダン エヴ・・・ ドニュヨルズ
Okuldan ev.... dönüyoruz.
学校から 家へ  戻ります(私たち)

ベンデン セン・・・ ヘディイェ ヴェリヨルム
Benden sen... hediye veriyorum.
私から  あなたへ  プレゼントを あげます。

介入子音など特殊なものにも気をつけながら解いていってください。明日答えあわせをしましょう。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/05/10(木) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/168-873dce64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。