僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の終わりと春の大イベント編四回

img138.jpg

トメルは余程生徒がいない時を除いて、常に全ての段階のクラスが開講されているので、一ヶ月休んでも問題なくすぐにクラスに入ることができます。これまで15人近いクラスで勉強していたので今度は少し少ないかなと思っていましたが、クラスは変わっても大人数なのは変わりませんでした。クラスによっては少人数のところもあるのですけどね・・・
トメルの授業は文法、読解、会話すべてを織り交ぜてほとんどすべてトルコ語で行われます。そのため、初めのころの授業はジェスチャーも織り交ぜてとてもゆっくり行われます。
 トメルに通って最初に教わるのは挨拶です。ここでも紹介した表現のほかにも色々な表現を教わります。

“メルハバ”
 こんにちは

“ギュナイドゥン”
 おはよう

“イイ ギュンレル”
 よい一日を(であった時の挨拶としても、別れ際の挨拶としても用いられる)

“ナッスルスヌズ?”
 元気ですか?

“ネ ヴァル ネ ヨク”
何か ある  何か 無い? (「最近どう?」と言う感じのニュアンス)

“ネ ハベル?”
何の 知らせ? (「何か無い?」と言う風な、上と同じような感じ。)

このように最初からいろんな挨拶の表現を教わり、それぞれの例文を聞いたり読んだりします。これが最初の1ページ目です。
 
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/04/11(水) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/139-fbad956a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。