僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真冬のアンカラ体験編第四十四回

img131.jpg

 シルケジ駅の付近小ぢんまりとしたロカンタが並ぶ路地の中の一軒のお店に連れて行ってもらいました。ちょうど工事をしていたモスクの工事関係者がよく通うロカンタらしく、安くてボリュームが多いとてもよいお店でした。
 この翌日空港に向かったのですが、重くて壊れたスーツケースはとても大変でした。こういうときには、普段はまったく気にならなくても、道がバリアフリーでない所の不便さをとても強く感じてしまうものです。
 ファーストフードや先払い式のロカンタを除いてほとんどすべてのレストランは食事のあと席でお会計を済ますことが出来ます。レストランに入って食事をして、お会計をしようかなと思ったときは、手を軽く上げて給仕の人に

“ルトフェン ヘサップ”
 すみません  お会計

と言うとテーブルまで伝票を持ってきてくれます。そうしたら、伝票にお金をはさんでまた給仕の人にわたすと、今度はお釣りを持ってきてくれます。
 お会計のとき、声を出して言う代わりに、両手でちょうど手の上にペンで文字を書くようなジェスチャーをすると、それがお会計の合図になるので給仕の人が来てくれます。お店で見ていると結構ジェスチャーで合図するトルコの人も多いです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/04/04(水) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/132-4f1d3c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。