僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真冬のアンカラ体験編第四十三回

img130.jpg

カドゥキョイのバザールでは大雨にも負けず、いくつかのテントががんばっていました。しかし、雨がたまってテントの屋根が地面につきそうになっていたり、通れないくらいの水溜りが池の様になっていたりで大変な有様でした。天気がよければ一日いても飽きないくらいお店が出展しているそうですが・・・。残念です。店は、お土産にもなりそうなトルコの雑貨の店が2割、日用品が3割、生鮮食料品が5割といった感じでしょうか。日によって異なっているかも知れませんが、私が見たときの印象はこんな感じでした。
 トルコのレストランのスタイルで画期的に便利なロカンタの形式があります。大きなバットに入った料理を見て、直接選べるようになっているものです。トルコに行けばあちこちで見ることができます。食べたいものを目で見て、どんなものか確認してから注文できるので料理が来てイメージと異なってがっかりすることもないので、とても嬉しいですね。また、料理を指差して注文できるのでトルコ語が全く出来なくても間違いなく自分のほしい料理を注文できます。
 ここで、カウンターの中で料理を取り分けてくれる人に、料理を指差して、

“ブ ネ? イチンデ ネレル ヴァル?”
この なに  中に  何々が ありますか?

と聞いてみましょう。必ず親切に、しかも分かるまで教えてくれます。
分からなかったら材料の食材を持ってきてでも教えてくれるでしょう。
普通に食べてもおいしいトルコ料理。でも何を使っているか、材料が何かを教えてもらって食べると、また格別おいしく感じられますよ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/04/03(火) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/131-d812687c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。