僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真冬のアンカラ体験編第三十八回

img125.jpg

ビリアード台は食堂にあります。食堂は寮の本館とは別の棟に独立して存在しており、その中にはビリアード、ゲーム機のある娯楽ルーム、インターネットルーム図書館、クリーニング屋、美容院、売店、卓球ルームがあり、いろいろな学生のニーズに答えられる作りになっていました。卓球(トルコ語ではマサ{机)テニスと言います)は無料で出来るので部屋の友達ともたまにしに行きましたが、いつもにぎわっていました。
 店内を物色して、よさげな物を見つけられたらいよいよ店員さんとの交渉開始です。トルコでは値札表示のしっかりされているスーパーやデパートを除いてたいていのお店では値引き交渉が可能です。お店側も値切られることを見越して高めの値段設定をしていることがほとんどなので気兼ねせずがんがん値引きを要求していきましょう。
 お土産やさんでは商品に値札の貼られていないことも結構あります。それは、トルコが通貨単位の切捨てを行う前恐ろしいインフレのため値札を貼っても貼っても毎日値段が変動してしまったころの名残なのでしょう。値札の貼られていない商品を気に入った場合、店員さんに値段を聞く必要があります。

“ブ ネ カダル?”
これ 何  程度? (これいくらですか)

直訳だと少し変な約になりますが、これで値段を聞くことが出来ます。
他にも

“カチ  パラ?”
いくつの お金?  

これも同様に値段を聞くときに使えます。ただ、お金と言う言葉を直接使っているため、あまり上品な表現ではないと聞いたことがあります。


スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/03/29(木) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/126-c1e5ba46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。