僕のトルコ日記

このコンテンツをご覧いただくにはFlashPlayerが必要です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真冬のアンカラ体験編第三十六回

img123.jpg

寮の中はみんな若いです。この手の話には本当に事欠かない感じでした。だれだれに恋人ができたらしいとか、今度女の子のグループとどこかに遊びに行くだと噂の広まるのは本当に早いです。
 漫画にあるようにトルコの男の子、地元に結構許婚や婚約者がいるようです。私の滞在した部屋でも半分に婚約者がいました。訊くとみんな嬉しそうに指輪を見せてくれました。寮の中全体でも地元に婚約者のいる人もたくさんたと思われます。しかし、地元の目や束縛や離れた大学の寮でのこと。しかも男子寮女子寮が同じ敷地内にあると言う立地上もあってか、日曜日などは中庭でカップルでお弁当を食べたりしている姿をよく見ることができました。
アンカラには交通機関にフェリーはありませんがイスタンブルでは重要な交通機関です。私も昔ツアーで回ったときの自由時間では使いませんでしたが、一人で滞在したときはその値段の安さもあってよく利用しました。シルケジから利用することが多かったのですが、幾つか行き先があるので確認してから乗る必要があります。たとえば、イスタンブルのアジア方面における発着駅であるハイダルパシャ行きのフェリーに乗りたい場合は窓口の人にこう聞きましょう。

“ブ バプル ハイダルパシャヤ ギディヨル ム?
この 船は   ハイダルパシャへ 行きます か?

こう尋ねれば

“エヴェト”
  はい

“ハユル”
 いいえ

どちらかで答えてくれるでしょう。イスタンブルの公共機関はすべてアクビルというチャージのできるボタン電池のようなチケットが利用できます。日本でもスイカとパスモがジョイントして今後私鉄もバスも利用できるようになりますが、トルコではかなり昔からこのアクビルで電車、バスのみならず船にまで乗れていたんですよね。 
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
  1. 2007/03/27(火) 20:00:00|
  2. アンカラ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huzur.blog84.fc2.com/tb.php/124-9ae2537d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。